B-Fight!!
Impression B-Fight!!

|←最初←前ページ新規登録戻る検索次ページ→最後→|

[No.99] 月刊コロコロコミック9月号
スーパーガンマさん  2003.8.30 17:32 
コロコロ買いました。
一番見る目的は
クロムゼファー
ワンハンドブースターすごいですね。
自分的にパワーを感じます。
購入したらゼロ青つけてかっこよかったです。
ベイも凄いとおもいます。
変更削除
[No.98] コロコロ12月号
MEGAにゃんさん  2002.1.6 20:00 
遅い!というのは立て続けなので置いといて。
バトルの前にこのシーン・・・
水の溢れ出したステージで、まずガンマが意識するのが
倒れている仲間たち。それに対し、思わず兄馬鹿ぶりを
優先させてしまった夜見と、それに返す言葉−
そして、ついに!の復活タマゴVSマダラ。これまでの
皆とのバトルをきっちり自身のものとしているタマゴに
対し、次第に脆さを表すマダラ−
キャノンショットでの決着に、堰を切ったように泣き
出してしまうマダラに対し、タマゴが心配して駆け寄り−
「ううん、面白かった・・・」と初めて見せるマダラの
笑顔の幼さ。「あやまらなきゃ・・・姉さんに」の台詞に
光姉様の翳りない笑顔を想像してしまいます。
バトル開始前ブーイング飛ばしまくっていたパンク
あんちゃんたちのやりとり、その行動に満足げな夜見。
さらに逐電したDr迫の書置きがなんとも−ふっ。そして
Drタマノの、夜見に向ける「にっ」が意味深と思うのは
MEGAにゃんの考えすぎ?
 世界大会への前哨戦、アラブチームとなったサラーの
替わりとなったのが札月、が駄目押し。
 コロコロできっちりと、悪役はいても悪人はいない
アクション−をまとめてくれた今賀先生に敬礼!
やはり締めは「B−FIGHT!」
変更削除
[No.97] コロコロ12月号
しおさん  2001.11.25 14:56 
は〜・・・イキナリでビックリしましたがこれで終わりなんですね。
マダラ対タマゴ、2人の天才対決!!タマゴはチームのなかでけっこう弟っぽく扱われてた(^^;)ので最後の優しさがよかっこよく感じられました。
「ねえさんにやる気を起こさせる」というのはDMの中でも光姉さんの悩み(じゃないかもしれないけど)であるマダラをビーダーへと立ち直らせるということだったのかな〜、と思います。確かにマダラの髪の色は高原兄弟の証ですね(笑)
ラストは本当に気持ちよかったです。
う〜んアラブで1人で勝ち上がっていくサラーの姿が見たかったです。
本当の宣誓の言葉も知りたかったところですが(笑)最後タマゴ決めてくれましたね。
寂しいので単行本が待ち遠しいです。
変更削除
[No.96] 月刊コロコロ12月号と全話
おすぎさん  2001.11.17 03:49 
サラー、伊集院に続いてマダラも目が覚めて良かったですね。
ただ一つ、もっと良いアングルでマダラの素顔が見たかったです。

過去の話の中でテンポが速い気がした所がありましたが、こうして最後まで読んでみるとマンネリ化せず気持ち良くまとまっていました。
ご飯も腹いっぱいより8分目がおいしく食べられますよね。

今賀先生、良い作品を本当にありがとうございました。
変更削除
[No.95] コロコロ11月号
MEGAにゃんさん  2001.11.15 01:26 
 これはバトルなのか?!というマダラVS4人。ビリーの
ショットを軽々とかわし、サラーと猫丸をほとんど同一瞬・・
あまりといえばあまりの展開。そして「最後の一匹」とうそぶく
マダラに対し、タマゴのボムの無事に賭けて囮になろうとする
ガンマ。
 現れたガーディアンから逃げ出すマダラ。「ビーダーとダーク
マターはコインの表と裏」という夜見に、「尻ぬぐいさせられと
るわけか」と返すのがらしいところです。
 それ以上にやっぱり・・・なのが明かされた夜見の正体への
Dr迫の反応。解った途端にブッキレ状態、直接対決なぞ論外
の無差別巻き込み自爆。なんでJBAトップになれたのか。
 一人いらだつマダラに対し、「やろうぜ、バトルを。」と
声をかけるタマゴ。戸惑いつつもというふうにスティンガー
スコーピアスを構えるマダラがこれまでにない表情。多分、
人からバトルを挑まれるなんて初めてだろうな。(兄姉達
からは教えられるばかりだったろうし)
 で、次回は・・・う〜〜〜〜〜。
 個人的には、ガンマがバトルをせず夜見達の話を聞いている、
というのがなんともきついところです。これまでの展開からは
納得できてはしまうんですがねー。
変更削除
[No.94] 月刊コロコロ11月号
TAKABEさん abe_takaaki@tottori.med.or.jp 2001.10.21 19:19 
今回印象的だったのは「御白洲で遠山の金さんの櫻吹雪のイレズミを見てしまった悪人状態」になってしまったDr.迫でしたね(^^;) 悪事仲間だと思っていた男が実は…って、まあ錯乱しますわなぁ(^^;) それにしてもビリーがあっさりやられてしまったのは悲しいものがありました(;_;) それにしても、もっと悲しいのは、先月号からの急転回といい、今月号の一コマ、一コマの詰め具合といい、カラーページでOSビーダマンからEunitビーダマンまで総集編をやってることといい、この調子だと来月号は…あぁ、考えたくないです。
変更削除
[No.93] コロコロ10月号(ごめんなさいー。11月号まだ未入手・・・)
MEGAにゃんさん  2001.10.15 17:00 
 しえええええ・・・と言ってても始まらない。
 夜見、命、円が共にいたのを確認しているのがガンマだけ
・・・なかなかにくいところであります。で、その後夜見、
円の会話で背景をきっちり読ませてくれる。命が無言という
ところも。
 一方のトキオ達、しっかりとバーニングアトラスでDMと
渡りあい・・・そこに見境なし!という態度のマダラ乱入。
で、相変わらずのDr迫への夜見の最後通牒。しかしコード
777が発動されては、Dr迫の悪あがきは見られないか?
考えてみればガーディアン達の所属は第一研究所、その主任
技術者はJBA目標のDr矢部・・・イタチの最後っぺ期待
したいんですがねー。
 霧が消えて明かされるバトルフィールド、ズタボロの他
チームのメンバー・・・そしてトキオの言葉通り、「ガキ」
丸出しで力をふるうマダラ。マダラの「ねえさんと・・・
あいつキライだ。」というセリフが印象的。
 ひょっとしたら、それができるが故に人と向き合うときも
その裏や利用価値まで計ってしまう・・・多分そんなマダラ
や兄達と、タマゴは対極にいるのかもしれない。どんな強い
相手でもどんな背景を背負っていても、ビーダマンを持って
自分の前に立つ限り、ライバルであり仲間であるビーダー。
それに対し、「話が通じん」とマダラを止めに回るガンマは、
かつて(組織された頃の)ガーディアンに結構近いところに
いるのでは?という気がします。
 マダラの力の前に迷うタマゴが見たい、という気持ちも
少々ないでもない。そして円達のプレーに怒ったガンマが、
さらなるルール無用の相手をどう意識して正面に据えるか
(これまでの展開を見ると、ビリーはあっさりタマゴの隣に
つくだろうし、サラーも−猫丸は逃げたがりそうですが。
それが一つの引き金、というのもありかな?)
 チームガッツのバトルに期待、です。
(しかし1対5・・・つくづくバケモン)
変更削除
[No.92] コロコロ11月号
しおさん  2001.10.14 17:52 
マダラのショット怖いですね〜。みんな倒れてしまいました。しかし!やっぱりタマゴの体力は普通ではなかった!のがうれしいです。タマゴはフェニックスですね。それを信じてるガンマのまたかっこいいです。
高原兄弟は大家族だということが判明(笑)夜見さまがDMの問題点に気付くきっかけになったのもマダラなんですよね。しかし夜見さまは何だか偉い人物のようです・・・。
そしてついにDr.迫が壊れました。
タマゴとマダラの一騎打ち、楽しみです。
変更削除
[No.91] 月刊コロコロ10月号
ゆうさん akkyyasu@bail.ocn.ne.jp 2001.9.16 01:31 
マダラって、高原兄弟の一員なのでしょーか・・
すっごくきになるー 
変更削除
[No.90] 月刊コロコロ10月号
しおさん  2001.9.15 11:33 
出ました!マダラのかまいたち!!コワイですね〜。
海人くんが真鈴ちゃんをかばって倒れている様子で何か嬉しかったです。でも、タマゴまで傷ついて・・・それはショックでした。ガンマがどう出るんでしょうか?
夜見さまのアップ!やっぱりどことなく命さまに似てますね。命さまたちがDM側だったわけではないようなので、一安心でした。
光さんがビーダマンを撃てなくなったわけもわかりました。どうやら命さま、夜見さまはビーダー全体を救おうとしているように見えます。
変更削除
[No.89] 月刊コロコロ 10月号
おすぎさん  2001.9.14 23:52 
トキオと海人の出番少なかったですなぁ。
開発期間がバスターキャノンアームしか作れないような時間なので仕方ないが、
PIビーダマンで研究所を守ったのはエライです。でも、あのフィールド(ルール)で八点射はツライと思う。

今回のメインのマダラくんですが素顔はきっとカワイイ気がするよ(なんとなく)。

そしてゲームキューブ発売(関係ないが14日は俺も誕生日)!
タカラさんにはチョロQゲームだけでなく
「PIビーダマン」のゲームでも作って欲しいと思った。
…ビーダー選手権会場にプラグイット(PlugIt!)ってね。
変更削除
[No.88] 月コロ8〜9月号
Tiger Tantasさん  2001.8.25 15:42 
8月号で円は「おれたちが勝てばダークマターは消滅する」と言ってましたからDMが勝てばDMは消滅するのか?どちらにせよビーダーに希望の光がみえたということか?!
変更削除
[No.87] 月刊コロコロ9月号
おすぎさん  2001.8.18 01:08 
 今回の大会は全員参加ですので、試合はこの1試合だけなのでしょうか?もしかしたら夜見様がバトルのルールを変更してやり直すとか…。
とにかくガンマに開発の時間を与えてあげないと新しいワイバーンは出てこないと思うので、私はそこらへんを期待しています。
変更削除
[No.86] コロコロ9月号&−α
MEGAにゃんさん  2001.8.16 15:48 
 8月号は、大会にかけるビーダーやJBAのハート、
フェニックスバスターキャノンモードの迫力、これまで
の相手とはかなり雰囲気の違うマダラ、スマッシュトリ
ガー機なのかな、てなスティンガースコーピオンと盛り
だくさんだったのですが、個人的に一番印象が強かった
のが悪役と言うにはあまりに紳士的、ある意味甘い?と
もとれる夜見のセリフと、その後のもう問答無用で後ろ
からどつきのめしても胸痛まんだろうなーというDr迫
のせこさの好対照でした。
 で、9月号!しっかりキレたガンマと皆のやりとりで
指摘される、わずかな登場のマダラの強さ。大会開始、
優位をかさにきるDM観客達と、負けずに頼もしい瀬戸
内バイキング、ヴァンクイッシャーズの面々。そして−
せこくても技術者?ホワイトダークネスというバトル
ルールにかこつけたDr迫の作戦、一応頭使ってますな。
 ショットの衝撃波で霧を晴らすガンマの作戦での一勝
からDr迫の策略が知れ、夜見との邂逅、そして−
 夜見は命の兄、つまりは命がスサノオ。ちとマダラが
顔隠してるのも気になりますが、光姉様が人を撃ったた
めビーダマンを降ろさざるをえなくなった事件と、夜見
がDMを組織化したのはどちらが先行しているのか?
謎の明かされるのとともに再登場にも期待。(ワクワク)
変更削除
[No.85] 月刊コロコロ9月号
しおさん yqp03433@nifty.com 2001.8.11 16:16 
白い霧ですかぁ〜。Dr.迫やっぱりずるいですね。赤外線ゴーグル(だっけ?)でもタマゴのショットもすごい!!ショッカークラスじゃチームガッツのは太刀打ちできませんね。
夜見さまバトルフィールドに登場しました。でもバトルシーンが無くて残念。しかもショック!!!!命さまと円が夜見さまの仲間なんて・・・。だからチームガッツに音沙汰がなかったんでしょうか?
変更削除
[No.84] コロコロ8月号
ポップルーさん  2001.7.17 00:59 http://users.goo.ne.jp/m_sisui
 7月号の海人とトキオに続き、今度は完治まで・・懐かしい〜。懐かしいキャラの再登場は、やっぱり嬉しいですね。
 タンカーが動いて、これから色々なところへ行くのかなと思っていたのですが、大会開催でタンカーの活躍があまりないのが残念です。でもそれは、大会を開くことで、ある意味ビーダー側の活動を制限させたことにもなります。それも夜見は考慮していたのかなと思いました。勝手に動かれるとちょっと厄介ですからね。
 今のところダークマターのペースですが、円の言うように、改めて決勝戦が出来る日がくるといいですね。その時は、光のバトルも見られるかな。
 タマゴとガンマがシューテングルームに入った時、閉じ込められるのかなと思ったのですが(笑)。でもまだその可能性はあります。タマゴとガンマがいなければ、サラーとネコ丸の活躍が見られますし(笑)、タマゴとガンマも、自力脱出で活躍できますし。
 そうでなくても、今回の大会はなにか色々ありそうで楽しみです。
変更削除
[No.83] 14巻
ポップルーさん  2001.7.17 00:53 http://users.goo.ne.jp/m_sisui
 オーグル救出に始まり、ガルムとのバトルまで、JBAのAI、テクノロジー技術の高さが伺える巻でした。Dr迫が、最先端技術を有するJBAを手に入れたがるのもわからなくもないですね(笑)。
 室内バトルと、島全域に渡るバトル、対照的なバトルがそれぞれとても面白くて、凄く楽しめました。
 それから、DMの存在理由に考えさせられました。ほんとに爆球は奥が深いです。

 好きなところはいっぱいありますが、特にお気に入りは、逆上するガンマを諭すタマゴ、「ナニカアッタンデスカ?」のオーグルの問いに、逆に質問するガンマ。人の気持ちがわかるタマゴと、ガンマの優しさが出ていて好きです。そして、ビリーが津印とのバトルで倒れ、再び駆け出すところまでの描写が、言葉以上にビリーの心情が伝わってきて凄く好きです。
変更削除
[No.82] コロコロコミック8月号
しおさん yqp03433@nifty.com 2001.7.14 13:12 
対決全国の研究所対DM!!早速Dr迫はDMに有利になるように仕掛けを作り始めました。ズルイ(笑)
新しく登場のDM「マダラ」。なんか今まで出てきたDMの中で一番凶悪そうな印象をうけました。顔が見えないし。本当に「黒」という感じです。
今回一番スゴかったもの・・・タマゴのシメ撃ち。威力ありすぎ。やっぱりタマゴはシメ撃ちができなきゃね、と思いました。
変更削除
[No.81] コロコロ7月号
MEGAにゃんさん  2001.7.12 14:31 
 タイムレコーダー08:55・・・ふうう
 これまでの展開から、津印の反応は、そうかあ、と思える
にしても−ガルムの身を案じつつ、「仲間のためにE−un
itのデーターは渡せねえ。」と言わざるをえない津印。他
の皆と合流したビリーが「津印に非はない。」と言うのがな
んとも辛いところです。
 で・・・ガルム復活!して猫丸で遊ぶ・・・。本やテレビ
によると、犬ってのは普通自分は飼主の家族内で下から2番
目の地位だと思っているそうで−家族内の順位を年齢順とす
ると、末っ子は自分より格下と認識してるそうですな。次の
チームバトル開始の際、猫丸に対してガルムが「私とバトル
できないようなものが出場するのか?」なんぞと言うんじゃ
ないかとちと楽・・・いや、心配。
 そしてDr&ガンマが造ったバンガードフェニックス。
全身でうれしさを表現するタマゴと、誉め言葉の単純さにあ
きれるガンマ。「キャノンショットできるし」と言う言葉に
なるほどと納得のスタイル。(E−unitシステムは重厚
感があるので、カラーが楽しみ)
 第6研究所発進!(サラーの城よりさらにでかい・・・)
「発進!」を言った後に猫丸に茶々入れられてずっこける
Drタマノが、フェニックス完成の後だけに少し可哀想。
そして「ビーダーとして」呼びかけるのがガンマ−ここらが
やっぱり、ビーダマンだーっ!
 しかしDr迫−まさかDMはしつけのできたビーダーだと
思ってるのか?自分はコピーしか造れないとわざわざ夜見の
前で言うかあ?
 ガンマの呼びかけに答える海人とトキオが「そんな連中は
たたき出した!」と答える頼もしさ。割り込んだDr迫と、
Drタマノの会話にあっさり割り込むガンマ。「こんのクソ
ガキャー」てなDr迫の歯ぎしりが聞こえそうで・・・
 夜見の狙いはDMによるビーダーの吸収?しかし6月号で
思ったんですが、津印のバックアップに送られた連中があの
状況−チームガッツとのバトルで選ぶ余裕なかったとすれば
銀河の判断力、それなりに選んでいたのならDMの人材に、
かなり問題ありそうな−それともすごい隠し弾でもいるか?
 シャイニングウォリアーズ(&Dr矢部)の動向へも期待
しつつ。
変更削除
[No.80] 月刊コロコロ7月号
ノームさん  2001.6.16 20:08 
コロコロ7月号のビーダマン読みました。ビリーと津印をみて、とてもいい感じだなとおもいました。この二人多分お互い、いいライバルどうしになれると思います。それからミラージュレオン、やっぱりミラージュイーグルのコピーだったんですね。あとバンガードフェニックス、少しだけですがついにでてきました。今後の活躍に期待したいです。
変更削除
[No.79] コロコロ7月号
しおさん yqp03433@nifty.com 2001.6.16 19:24 
はい、津印かっこいいですねー(笑)なんかビリーとイイ感じでよかったです。
「かすかに光るビー魂」、私もそう思いました。
ドンガラガッシャーン!とDr迫がこけてます。やった!!またあのビーダー達に会えます。しかし、ここでなぜ命さま一行は答えないんでしょう??
ガルムもしっかり犬です。ネコ丸なら背中に乗っけてくれそうですね。
変更削除
[No.78] 月刊6月号
草木 功さん  2001.5.21 17:32 
ビリィィ!!やっぱりあんたすげぇよ!!
もうあにきとよばせて!!
さいこー。
イーユニットのデータはどうなるの??
はやく7月号ぅーーーッ!!
変更削除
[No.77] 月刊コロコロ6月号
しおさん  2001.5.16 19:11 
ビリーすごいッッ!!あんなのができるのはやっぱりビリーだけですね。
しかしEunitのデータを奪うのを見て、ああダークマターだなぁ、
と思いました。ちょっと津印とは違うタイプの様な気がします。
あと、ガルムの手がなんかカワイイ(^^)
最後の津印のセリフが気になります。
変更削除
[No.76] コロコロ5月号
しおさん  2001.4.14 13:27 
津印がダークマターになったワケを見て、なるほどな〜と思いました。
幹部クラスの人たちなら、ビーダーとしても十分つよいのに何故・・・?
やっぱり一人一人ビーダーを捨てた理由があるんだと思います。
津印を見ていて、タマゴやガンマももしかしたら、ダークマターに
入っていた可能性があるのではないかと考えてしまいました。
変更削除
[No.75] コロコロ4月号
MEGAにゃんさん  2001.4.11 13:51 
 強力な秘密基地が出てきても、動くのはチームガッツ面々−だから
こそのビーダマンなんだろうなあ。まずは嬉しい裏切られ感。
で、そのいきさきが、あれ!(誰だ、誰だ、誰だ〜なんて歌ったのは
MEGAにゃんくらい?判らない人が多いだろうネタでごめんなさい)
 なにはともあれ、到着前からDMとの激突必須。その後がひさびさ
のカナヅチネタからどこか矢部じっちゃんの面影のある案内ロボット
との会話。やりとりを横目でクールに流すビリーが、前のシーンゆえ
になんとも楽しい。
 ロボットターゲットの一部はDMに倒されており−雑魚DMとの
バトルでビーダマンバトルが成立する事をきっちりさせての展開。
 で、銀河、津印。そしてガルム登場!「ミラージュ」どう撃ってる
のか、ガルム自体と連動してるのか、?と思わんでもないですが。
 ガルムはロボットターゲットコントロールしてんるだろうから、
次号は三つ巴のチーム戦?共同戦線はどこも選択肢外だろうし。
(後のこと考えるとたぶん意味ないか)
 数では圧倒的不利に見えるチームガッツ、どう切り抜けるか−
そしてガルムを納得させるか(優秀なビーダマン使いのみが開けら
れる鍵って、でてきたガルムの印象からそんな感を受けるんですが)
 猫丸〜出番なし?ヘリが5人乗りというところが・・・
変更削除
[No.74] コロコロ4月号
しおさん  2001.3.21 19:22 
久々に元祖チームガッツが見れてヨカッタです。
仲間はずれな感じのビリーが不憫でし。
変更削除
[No.73] コロコロ4月号
ポップルーさん  2001.3.18 02:12 
 591、592Pは大笑いしました。やっぱり爆球のギャグは大好きです!
 アミューズメントパークも面白そうで、チームガッツも、とても楽しそうです。楽しんでバトルしている姿はとてもイキイキとしていて、みんな凄く良い表情をしています。猫丸がいないのがちょっと寂しいですが。
 そして早くもガルム登場ですが、地形的に見ると、まだ真中のあたりみたいなので、様子見に出て来たのかな?ここで未熟な者は落として、後半には実力者だけが進めるとか。本来その役目はロボットターゲットだったのかもしれませんが、ここにくるまでに動いていた形跡はないので、ガルムのバトルに刺激されて動き出したみたいです。
 と、勝手に色々と想像してしまいますが、DMとロボットとチームガッツの三つ巴のバトルが凄く面白そうで、その場ですぐ決着がついて欲しくありません。
 最後に、毎月思っていますが、ほんとに爆球は面白いですね!
変更削除
[No.72] コロコロ3月号 
外村もえみさん  2001.3.8 18:53 
あー!!今回はビリーがチョットしか出てなくてかなしーよー。今回一番きになるのが、ガルムのなかにあるっていうイーユニットってやつかなー。次がたのしみだーー!!短くてすいません。
変更削除
[No.71] コロコロ3月号 
外村もえみさん  2001.3.8 18:53 
あー!!今回はビリーがチョットしか出てなくてかなしーよー。今回一番きになるのが、ガルムのなかにあるっていうイーユニットってやつかなー。次がたのしみだーー!!短くてすいません。
変更削除
[No.70] 月コロ3月号(?)
宮田猛さん  2001.3.8 14:49 
コロコロというよりも、このHPを見ていいたいことがある。あおんさん、ありがとうございます!競技用ビーダマンのナゴヤドーム次世代かんたんレポートの予選で見たビーダマンの13のフラッシュワイバーンは、俺のワイバーンです!間違いありません!俺も次世代にいきました。選手権に出ました!中学生の部で!(ほんとに中学生です)あの腕と、フラッシュのアームを指でおさえているところがあきらかにおれです!ありがとうございました!あおんさん!
変更削除

|←最初←前ページ新規登録戻る検索次ページ→最後→|

Yukie Sato._
[WebNote Clip]