/Home/Diary/

あおんの『人生の基本はゲームでしょ』日記

■exに移行しました■

■バックナンバーちゃん■ ■主なあおん用語■

|←最初←前ページ次ページ→最後→| 検索
★1999/12/11 14:56 6

 ロケット団3人組は最近金儲けばっかりしてるような気がするがこんな奴らはイヤだ。と、忘年会から帰ってきてポケモンビデオを見ている私。ねむい。温泉にたっぷりつかった後日本酒コップ一杯ちょっとを一気に飲んで倒れた。うーん。カスタムロボの続きがしたいがねむい。またあとで。

★1999/12/10 00:22 5

 今日は比較的早く帰れた。あふん。カスタムロボも無事ゲット。なんかポケピカカラーのチラシとか本がたくさんあったけど本体は見えず。聞こうかとも思ったが、この店はプレミア価格が好きなので2万円といわれるかもしれず。断念。カスタムロボは、ゲームにはちっともかっこいいCMの面影はないのだ。3Dも2Dもドットが目立ちにじんでいる。でも、ダイブするときの細かい仕草がイカす。ちょこっとプレイして市民大会を優勝し、これからでかい会場の氷ステージ第2回戦なのだが、やっぱりこのゲームは男性方におすすめしたい。昔、筐体に乗って動かす式で(バーチャロンより前、ロボットだったか戦車だったか?)こんなテイストのアーケードゲームがあり、結構好きだったように記憶しているが、このゲームはやはりカスタムロボだからして、物かげにかくれながら1対1でのバトルだけではなくカスタムする喜びというのがゲームの楽しさの根底にある。けど、おいらそういうの苦手やねん(^^;) まあ、ここまでは何とかなってきたんだけどね、クリアは難しいかもしれん。バトル前は逃げ出したい気持ちで一杯よ。そのわりにはまりかけている気もするんだけどさ。コンボとかが決まるようになればもっと面白くなるかも。

★1999/12/8 21:28 4

 喪中はがきの宛名を書く。こんな時期に宛て名書きをしているなんて新記録カモ。年賀状ならな。喪中はがきとしては遅ぇ。ついでに、てめーの交友関係を完全に甘く見積もってて、30枚しか作らなかったらめっきりたりねーの。会社関係者から書いたので大変申し訳ございませんが届いたお友達も届かなかったお友達もおいらの愛は変わらないのでごめんしてください。なお、いただく年賀状やメールは拒みませんと言うかくれ。元旦のお楽しみが無くなるのは寂しいなりにょ。
 予定がぎゅうぎゅうの昼休みにゲーム屋へ行ったのにカスタムロボが売ってなかった。うそー。がびょーん。今日じゃなかったっけ? スターツインズはあったのだが。むう。ひそかに寝る前プレイするのを楽しみにしてたのにー。

★1999/12/5 23:01 3

 なんだか腹下ってましてね。そのわりに出やしないんですよこれが。がばごぼげべ。ダメかも。
 どうもこう、ネタがあるのに書く段になると忘れるいうのを繰り返してんだけど。むう。ああ、おなかがごぼごぼ。そんな中でもビデオにとっているポケモン(新オープニングは歌詞かっこわるいけど曲がいいよ。OKって言わなきゃいいのに)の狭間に入ってるカスタムロボのCMに心ときめかしてしまう。かっこいいよなあ。いや、キャラクターの顔、不細工だと思うよ。貼り付けてるだけやんか。でも、音楽と作りがすげーかっこいいの。センスいいよ。一瞬だけ入るパルスバリバリのレイもかっこええ。30秒バージョンはないのか。64マリオスタジアムなら見られるのだろうか。そういえばポケモン金銀のCMをやっと見た。あんまりインパクトはないから品切れのときにも流しててよかったんじゃないかしら。テロップで増産中! とか流しとけばさ。ドンキーコング64のCMは、音楽はいいんだけど、全然面白さが伝わってこない。前にやってたメモリ拡張パックがらみのCMの方がインパクトあったなあ。で、スターツインズがもう売っているわけだけど、おいらのfavorite64ソフトであるブラストドーザーのチームが開発したものらしい。ぐっ、と購買意欲をそそられるが、どーもね、今の状況ではやりこめないからダメだ。やりこめないとこのチームのソフトを楽しむのは不可能だ。というか、失礼だ。ブラストドーザーにおけるファミ通での評価の低さを思い出してみよう。名称がジェットフォースジェミニだった時代が長いのでスターツインズといわれてもピンとこない御仁もあろうが、お時間のあるやり込み隊のみなさんは是非。それにしてもCMで流れているスケルトン64はライトで照らしているから安っぽいぞ。iMacの逆。

★1999/12/4 23:07 2

 昨日は9時ごろ帰れたが、その後店の手伝いをしたためやっぱり午前様。うへ。誰か私をヨメにもらってくれないだろうか。泥棒は出来ないけどきっと覚えます。
 で、7時半頃目覚めたが10秒くらいの話でそのまま意識不明。意識が戻ったのは12時すぎだった。今まで生きてきた中で感じた疲れは本当の疲れでは無かったのだわ。もう! もーいや。しくしく。ウチで使うパソコンはたのしーわ。なんてったって常駐ソフトがてんこもりだもん。会社のパソコンが使いにくいのはひとえにこれらが入っていないからなのだが、やはりひとの持ち物なので入れるわけにはいかない。NTだし。それでも解凍ソフトとクリップボード関係はコッソリ入れたが。このクリップボードソフトはちょっとダメだ。愛用のDubClipがNTでも動けばいいのに。次はエディタを入れるぞー。コッソリな。
 オンラインソフトといえば、ずっと翻訳ソフトが欲しかったのだが、どーも1万円オーバーなので買えないでいた。が、最近シェアウェアが登場したのだ。ポケトラエコ for Windows 三千円。製品版は3.46万円もするものだ。当然本来20万語もある辞書は5万語しか入っていない。7MBもダウンロードして使ってみたが、まー訳がお莫迦なこと! 日本語になってないよこれ。任天堂.comのドンキーコング64ページの冒頭の一節を公開。『ロバKong 64は、世界の最も有名なゴリラのうちの1匹を主役にしている3dの冒険ゲームです。あなたがトップへ行く途中を飛び越えなければならなかった古典的なロバKongアーケード・ゲームを覚えています? 少年は、ロバKongをそれ以来出世してもらいます! ロバKong64で、プレーヤーはK. Rool王からDK島を救うために驚くべき探索において5匹の異なる猿を制御するようになります。』これ、かなりましな訳。でもたったの3000円だし。購入する事に決めたのだ。なにより翻訳スピードが速い! 私が以前使っていたWin3.1用のソフトなんて、ページ丸ごと翻訳をした日にゃあ、いつ終わるのかわかんなかったよ。実用的スピードで気持ちがいいや。何となく意味がわかればいいんだもん。


|←最初←前ページ次ページ→最後→|
Home
Copyright(C) Yukie Sato. [an error occurred while processing this directive] 00/08/09 count start__
[WebNote Clip]