/Home/Nintendo/



道

任天堂と私



■1999/8/29 任天堂スペースワールド99、の巻

 ちゃんとしたレポートをまとめるの久しぶりィ(^^;) スペースワールドも久しぶり。お金を取るゲームショーと違って、任天堂ファン感謝デーの意味合いが強いかもしれない今回のスペースワールド。お金を取らないのに非売品ポケモンのCDがタダでいただけるんですもの。Wゲットだぜキャンペーンのあまりと言う話もあるけれど(^^;) と言うわけで8/27の初日に行ってまいりました。

 もともとは初心会という対問屋さんの催し物なだけに、招待日が無い今回でも初日はサラリーマンの方が多くご来場。首からさげている名刺を思わずチェック。多分えらい方なのだろうおじさんたちが、なんとなく楽しそうに見えたのは気のせいかしら。97年のスペースワールドに続いて今回もミュウプレゼントが有ったわけですが、前回のようにミュウをもらった後に列に並びなおさなくてはいけないようなことはなかった模様。前回はきつかったものなー(^^;) 今回私はもらわなかったんですけどね。

 コロコロコミックの袋とじをまともに読んでいない私ですが、やはりまずはポケモン金銀でしょう、とブースに行ってみると、11/21に発売がのびたとのこと。もう、とことんデバッグしちゃってくださーい! パッケージは金がホウオウで銀がルギアという結構アダルトな感じ。ゲームボーイライトみたいな(^^;) 金銀合わせて288コのソフトが持ちこまれたようですが、どこも11時ごろで30〜45分待ち。いいぞう。で、金をプレイ。最初に時間をオーキド博士に聞かれます。…今回は時間が絡んでるんだっけ、そういえば。お話はなんとか博士(もう忘れた)のお使いで隣の街に行くまで、というか、10分と決まっているので、みんなたいてい寄り道したりして、目的地にはたどりつけてはいないよう(^^;) 見た目、言わなきゃ金銀とわからないような、ポケットモンスターの基本型を崩さないつくりに安心してプレイ出来ます。10分なんてあっという間。後ろ髪を引きずられての交代でした。ポケモンは草・水・炎系のポケモンのうち一つをもらえます。全部新型。ゼニガメが好きな私は水系のワニを選びましたが、ひっかくとにらみつけるくらいしか技がないので意味がない(^^;) 炎系も似たようなもので、草ははっぱカッターが使えたらしい。ズルい。経験値が棒グラフ表示されてレベルアップの時期がわかりやすいのが親切。一匹しか連れていないしモンスターボールももらえないので、肝心のポケモンゲットや仲間との連携がまったくわからなかったのは残念でした。

 MOTHER3の体験ブースではヘッドホンが装備されていて、毎回音にこだわる仕掛けをしてくるMOTHERならでわな感じ。主人公の双子の親父を操り街をうろつき、スペースワールドならではの村の人々の話を聞きつついろんな所に顔を突っ込むと唐突にイベントが見られるというおもちゃ箱みたいな体験版。無表情な双子がトロッコで暴走するムービーに突っ込んじゃって大失敗! 時間をロス。ムービーを眺めるんじゃなくていろいろしたかったんだよぅ(^^;) 体験を終えたときに出口でピックアップゲットされて答えたアンケートでもお話したのですが、ヘッドホンが置いてあったのは『戦闘中に流れる音楽のリズムに合わせてボタンを押すと連続攻撃が出来る』システムのためで、試しては見たもののよくわからない(^^;) アンケート兄ちゃん(って、関係者と呼べ(^^;))は、これはやはりプレイしながら習得していただくシステムなので一度ではわかりにくいかも、と言っておられました。アンケートされる側なのに質問するする(^^;) 64DD用として開発されていたシステム、ROMで出たとしてもなんか関連づけされているのか興味アルでしょ? でも、これは64DDと絡むことはないんですって。追加でデータが入ったりもしないそうです。残念。でもsmaaaash!もyou winも健在で懐かしかったですよ。ここまでかかって50%の上がり。ほんとに5月発売出来るのか(^^;)? でも早く出して〜。

 待ち時間が短かったのでプレイしたのはエキサイトバイク64。ファミコンのエキサイトバイクを持っている私としては、ジャンプ台が3D化されているのに妙な感動が(^^;) ただ、ちょっとスピード感が無い。私が下手なのをさっ引いても、爽快になれないのが気になりました。でもまだ完成度50%! がんばれ、もっと練るんだ〜!

 見た目だけで大勝利だったのがマリオRPG2。待ち時間が1時間を越えているものは見学のみで遊ばなかったんですけど(RPGだし)、これは凄い! マリオなのにRPG? と言うよりも、RPGなのにマリオ! 間違いなくマリオ! 戦闘システムが良い〜! グラフィックの系統はヨッシー64で、でもぺらんぺらんな感じが気持ちよさ過ぎ。マリオが黒目がちで史上最強に愛らしいです。しぐさも最高! 超買い! このマリオ親父ならグッズが欲しい。ドルフィンのマリオはダンディになるらしいのですけどね。

 同じく見ただけで大勝利を確信したのがゼルダ外伝。リンク、もう人間じゃないよー! もともとヒトじゃないけど、でもでもサイコーよーっ\(><@)/! ゼルダをクリアした方なら3倍楽しめると見ました。絶対買い! 無条件買いというか(^^;) 同じくGB”カプコン”ゼルダ。見た目は今までのGBゼルダとかわらないんで、どうなのかよくわからないんですが、どうもノリがブレスオブファイアっぽいよーな(^^;) いや、勘違いですきっと(^^;) ゲームボーイカラー専用で四季を表現し謎解きにからませるところがにくい。今回は力の章で、他に知恵の章と勇気の章が出るようなのですが、どの章からやってもいいし他の章の結果が他の章に影響を与える、って、どういうふうにリンクするのか聞いてこなかったのが悔やまれます。パスワードでも入れるのかな?

 64DD、どうも同時発売のラインナップが弱い! 華が無いのが気がかりです。大型タイトルがドシンだけっぽい。××スタジオ系はとりあえず持っておいたほうが今後楽しそうなんですが(ポリゴンがとくによい)、これはツール扱いだと思うんで除外すると弱いなあ。ドシンとシムシティーを買うかなー。キラーソフトというウォール街は、ある程度DDが行き渡ってから繰り出すのかもと思うんですが、DDとディスクシステムはなんとなく似たような感じなのでここは一発ファミコン探偵倶楽部DDを是非!




/Home/Nintendo/

Copyright (C) Yukie Sato.