あおんの爆走兄弟レッツ&ゴー!!GoGo烈兄貴!/ TOP/GIRL/
烈

GoGo烈兄貴!
Final Session

Top

烈兄貴のひみつ
映画の見所
関連書籍
単行本
関連CD
 テーマ曲集PLUS!
関連ゲーム
 HYPER HEAT
他キャラ
グッズ
カードダス
爆走シール烈伝
トレーディングカード


爆走兄弟レッツ&ゴー!! ゲームソフト

 爆走兄弟レッツ&ゴー!!を題材にしたゲームソフト。お店によってはまだ入手可能かもしれません。

スーパーファミコン

ミニ四駆レッツ&ゴー!!POWER WGP2
 任天堂 NINTENDO P0WER書き換えソフト 1998/10/1 2,500円(税別)
 No.050741 Fブロック数:4 Bブロック数:4
 ROMカセット版 1998/12/4 3,800円(税別) No.SHVC-P-BM4J(JPN)

 ミニ四駆レースでRPGという意欲作。任天堂がLet's&Go!!ゲームを!というだけで幸せで死にそう。キャラゲーとはいえ、ジュピターがハイクオリティにきっちり作ってくれました。とにかくドット打ちがうまい。スーパーファミコンの解像度でもアップのキャラが美麗。ストーリーも面白くて、多少レベル上げに難があるものの、そこは目をつぶってあげちゃうキモチになるくらいです。嫌な方向に足を踏み外しそうになりましたがそのシーンはさらりと終わったので許容範囲。ニンテンドウパワー用のソフトでしたか、ROMカセット版も出たほどの人気作。

ミニ四駆 シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!!
 アスキー 1996/12/20 \8,800(税別) ターボファイルツイン対応

ゲームボーイ

ミニ四駆GB Let's&Go!!
 アスキー 1997年5月23日 \4,900(税別) 4M-ROM+256K-SRAM
 パッケージがカンペンケースのよう。超速ギアのおまけつき。結構難しいです。当然のようにハリケーンソニックでやっていますが、まずいセッティングをすると、すぐソニックトルネード状態になります。画面に出てくる烈兄貴は、結構無表情で悲しい。スーパーゲームボーイに差すと、ちゃんと赤い髪の毛だけど。2冊出ている攻略本(小学館コロコロコミック特別編集ミニ四駆GBレッツ&ゴー!!公式ガイドブック(イラストが漫画バージョン)とアスペクトファミ通ブロス攻略本シリーズミニ四駆GBLet's&Go!!オフィシャル常勝ガイド(イラストがアニメバージョン))は、初期の段階ではあまり役に立ちません(^^;) ファミ通の言うとおりにすると、コースアウトします(^^;) まだ小学館のが使えるかな。

ミニ四駆GB Let's&Go!! オールスターバトルMAX
 アスキー 1998/6/19 \4,800(税別) 8M+バッテリーバックアップ


セガサターン

フルカウルミニ四駆スーパーファクトリー
 メディアクエスト 1997/7/31 5,800円(税別)
 私、サターンは持っていませんが(^^;)持っています。いつかプレーします。MITSUさん(開発の方)によると男のゲームだとか。スペシャルミニブックが、素人の私にはなかなかためになりました。しかも裏表紙にオープニングの烈豪2分割ショットが使われててうれしい(^^) ブルーメタリックのガンブラスターXTOも最高です(^^) まばゆいばかりで顔が映りそう。予約者限定プレゼントのシャーシは市松模様。リヤーステーやローラーも半透明でかっくいーっ(^^@)


プレイステーション

ミニ四駆 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP HYPER HEAT
 ジャレコ 1997/11/20 5,800円(税別) SLPS-01078
言いたいことがたくさんあったソフト。このレビューを参照のこと。外注に出していてジャレコ側はあまり手出しが出来無かったことを聞いたような記憶があります。兎に角注文てんこ盛りにつけたいのだけれど、それでも好きなんですのよこのゲーム。手のかかる子ほどカワイイというか、烈兄貴の扱いがいいためエターナルウィングスより好きかも(ぉぃ)。

爆走兄弟レッツ&ゴー!! エターナルウィングス
 ジャレコ 1998/7/30 5,800円(税別) SLPS-01489 デュアルショック対応
ミニ四駆シミュレーションからドライブゲームへ変化。前作の欠点を補いさらなる高みへと飛翔することを目指したゲーム。前出のレビューを開発スタッフの方々が読んでくださっていて、ほんのちょこっとお手伝いのようなおじゃまのようなことをすることになったのでした。気をつかっていただいたご褒美が下の看板類。
 不満点の大幅改善、JUNINHOにいさん渾身のグラフィック、原画も高見さんで美麗かつ丁寧な仕上がり。HYPER HEATとはストレスのたまり方が雲泥の差でオススメです。
 ただしクリア後に、JUNINHOにいさんのセンスが冴えまくるエンディング画面をいつでも見られるのかと思ったら、そういうシステムになっていなくてがっかりさせ、容量が足りなかったのかとあきらめようかと思ったら、実は烈兄貴が一切絡まない要らないおまけがついており、あおんを始めうちのサイト寄りな人々を逆上させたので評価が微妙に。
遠いヒント:ゲームはひとりで作ってるわけではない


※エターナルウィングスに隠れている謎のコードネームA.O.Nのありかです。ゲームをやりたおしてあおんモードに入りましょう(^^;)! 
かんばんサーキットコースのゴールストレートには看板がたくさん並んでいますよね。こんなところに烈兄貴応援看板が(^o^)
かべ場所はメカニックコース。普通に走行していたら絶対に判らないのがこれ。マシンを止めて見回してください(^^;)



TOP

Copyright (C)Yukie Sato.