GIRL
爆走兄弟レッツ&ゴー!!GIRL
Official Site

序文
GIRLによせて
topics
ladiesGP
曲順
各曲について
STAFF
加戸監督インタビュー
高見明男インタビュー
レコーディング日記
gallery


LG

 加戸監督 Interview

「GIRL」の発売日、カト監督に語って頂きました。

○ドラマCD「GIRL」発売について

 タイトルのことなんですが、打ち合わせの時に「GIRL」ってどうですかって言ったんです。それがそのまま決まってよかったです。もちろん、最後は全体の流れで決まったんですけど。どうも、レディースって言葉がしっくりこなかったんですよ。シナリオについては、今回は全部隅沢さんが担当されて、ホントにお疲れ様です、と。面白かったんですが、BSゼブラのリアウイング排除のSEは、そうと分かってもらうにはちょっと古い話になっちゃったな、と思いました(笑)。


○キャラクターのこと

 WGPのジャネットと言うキャラが、レッツゴーの世界からちょっと違う雰囲気を持ってて好きです。他と比べてオトナな所とか、そういうのを持ったキャラが出せたのが良かったですね。オーディンズってチームは、それぞれの選手にビクトリーズと相対する選手がいるんです。ジャネットの場合、藤吉なんですが。こういうことができて、楽しかったというのもあります。


○製作中のこと

 つくってる間は、毎日が必死で。がーっと過ぎて行く、という状態でした。今、全部終わってしばらく経ってなにか言いたいことがあるか、といわれるとやっぱり無いんですね。終わってからなにかあれこれというのも、後付けっぽいっていうのもありますし、あそこはああだった、とかそういうことを言うよりも、出来上がりを見ていただいて、それが言いたいことの全てです、と。


○高見キャラと石原キャラ

 高見さんの絵はマンガっぽいんだけどホネ、というか骨格があって、そこが魅力的なんだけど、他の人が描くのは難しいだろうな、と。一方、石原さんはこれはこれで元に骨格があって、でもこっちは描きやすいだろうなという感想です。ただ、どちらのどのキャラクターにもそれぞれ華があって、「やっぱりこの人の中でしか描けないな」という気持ちがあります。華と言うのは男女どのキャラクターも持っている、そういう意味での華です。


(編集:吉沢)


/Top/intro/GIRL/topics/LG/tune/notes/staff/K/T/diary/gallery/