GIRL
爆走兄弟レッツ&ゴー!!GIRL
Official Site

序文
GIRLによせて
topics
ladiesGP
曲順
各曲について
STAFF
加戸監督インタビュー
高見明男インタビュー
レコーディング日記
gallery


LG

ご参加ありがとうございました


第1回ミニ四駆レディース・グランプリ in SUZUKA 世界大会 優勝者の部屋

第1回ミニ四駆レディース・グランプリ in SUZUKA 世界大会 memorial


1999年5月3日鈴鹿にて「第1回ミニ四駆レディース・グランプリ in SUZUKA 世界大会」 が開催された。エントリー選手は総勢109名。もちろん全員女性による、世界初の5レーンレースが ついに行われたのだった。

予選前には、本コースでのフリー走行を行え、マシンのセットアップをより緻密にする事が許されるなど、一見ボーナスの様に見受けられる大会オプションがあったのだが、わずか2時間余りのフリー走行中に彼女達のマシンはみるみるうちに早くなっていったのだ。やはり予感は適中した。その実力は、チャンスさえ巡ってくれば必ず誰よりも早くゴールを捕らえれるほど「熟成」していた。そして、そのチャンスは巡ってきた。誰よりも、優しく、強く、純粋に、華麗に、優雅に、真っ白なコースを駆け抜けていったのだ。この日をどれだけ待っただろうか。この日をどんなに楽しんだだろうか。選手もスタッフもギャラリーもゲストも、5月の陽射しに溶け合って、ひとつになった。

そこに居合わせた誰もが目の当たりにしたに違いない。
伝説の生まれた瞬間、奇跡のサーキットは少女という天使達に囲まれていた事を。

 

優 勝     No. 45 柏木美紀     Miki Kashiwagi 小学生   三重県
準優勝     No.104  安屋三奈     Mina Yasuya   主 婦   兵庫県
第3位     No. 67 尾登良子     Ryouko Oto      主 婦   神奈川県 

第4位     No. 16 三本麻衣子    Maiko Mimoto  学 生   大阪府
第5位     No. 42 畑山菜緒     Nao Hatayama  高校生   三重県




一般部門  大 賞 シレーヌ後藤 Sirenu Goto     フリーター 愛知県
      優秀賞 安屋三奈     Mina Yasuya     主 婦   兵庫県
      優秀賞 松田朱生     Akeo Matsuda    フリーター 大阪府

リアル部門 大 賞 浅野真奈     Mana Asano      小学生   兵庫県


    


出場者interview

 レース観戦ではなく、参加の為、自らのマシンを持って鈴鹿に乗り込んできたレディースレーサーたち。なぜ、走るのか? その答えは様々だ。

■出場の動機
○アニメの影響
○オトコのレーサーがいると気後れしてしまうので
○弟に影響されてずっと走ってみたかった
○新聞の折り込み広告を見て。マシンを組んだのも初めて
○彼氏に、賞品のF1チケットをプレゼントしたくて
○アニメを見て娘がレースをしたがったが、年齢制限で出られなかった。
 初レースで喜んでいる
○見てるより、走ったほうが楽しそうだったから
○息子のために出場
○娘に引っ張られて二人でエントリー
○もともとレースものが大好き


■走ってみて…
○たくさんのお客さんの前で、すごく遅くて恥ずかしい。でも楽しかった、またやりたい
○走らせると、作るだけではわからなかったことがわかる
○思っていたコースと違ってて、セッティングをいじるのが楽しい
○一緒に来た友達の走りを見て、「コイツには負けたくない」と思った
○すごく楽しい、女性限定なら女の子にも広がると思う
○思ってたより簡単なコースレイアウト、でもこんな大舞台で走れるのは嬉しい


Heroine interview

 鈴鹿に集った計109人のレディースレーサーたち。その頂点を目指し、決勝ヒートを走った5人のインタビュー。


1位 No.45 柏木美紀 三重県
決勝までこられるとは思わなかった。お兄ちゃんも前に鈴鹿で優勝してたのでうれしい。

2位 No.104 安屋三奈 兵庫県
2位だったのは悔しいけど、すごく楽しかった。こうやってレースをしていると、どこかの会場に必ず仲間がいる、そう思えるからミニ四駆を止められない。

3位 No.67 尾登良子 神奈川県
いつのまにか決勝まで残ってしまった、という感じ。ここまでこれただけで、すごく満足です。

4位 No.16 三本麻衣子 大阪府
レースをしたのは久しぶりだったけど、決勝まで残れたので、行けたら狙いたい、と思っていた。次があったらぜひまた来たい。

5位 No.42 畑山菜緒 三重県
弟に影響されて、ミニ四駆歴は4年ほど。また次回のレース、是非やってください!


Guest & Staff comment

 ステージ上、レーン内を、所狭しと動き回り、レースを盛り上げた司会、実況のツインファイターレディ、渥美奈々さんと豊島加恵さん。ジョーのコスプレでファンまでいるパブリックレディの美鈴秋さん。歌はもちろん、レース、舞台進行と幅広くサービス全開だった大神マリナ役の池澤春菜さん、ファイターレディ役の今井由香さん。皆さんからのコメントです。

池澤春菜
走ったみんなが今日の主役だったと思います。来てくれてありがとう。

今井由香
TVのレッツ&ゴーは終わっちゃったけど、人のキモチはこういう形で続いていくと思います。また次があったらよろしくお願いします。

美鈴秋
皆さん、お疲れ様でした。熱いレースが見られて幸せです。また来年、お会いしたいです。

島加恵
天気もよくて、焼けちゃうかと思うくらい楽しかったです。 幸せな一日をありがとうございました。

渥美奈々
私も走りたかった!!

第1回ミニ四駆レディース・グランプリ in SUZUKA 世界大会ご案内ページ




/Top/intro/GIRL/topics/LG/tune/notes/staff/K/T/diary/gallery/