あおんの爆走兄弟レッツ&ゴー!!GoGo烈兄貴!/ TOP/GIRL/
烈

GoGo烈兄貴!
Final Session

Top

烈兄貴のひみつ
映画の見所
関連書籍
単行本
関連CD
 テーマ曲集PLUS!
関連ゲーム
 HYPER HEAT
他キャラ
グッズ
カードダス
爆走シール烈伝
トレーディングカード


他のキャラクターについて


 みんな可愛い奴で、うれしいですねぇ(^^) でも、年齢が明らかになってないんですよね。烈豪だって、最初は五年生と四年生でしたけど、その後シーズンカップを戦ったのだから、一つずつ歳を取っててもおかしくない…。烈兄貴六年生? じゃあ、リョウとJは? ミニ四駆のレースって、小学生しか出れないんじゃなかったっけ? まさか烈兄貴とこの二人は同じ学年じゃないだろう? それにしてもこの身長差はありすぎ! この二人を六年生とすると、烈兄貴小学四年生、豪三年生、だすだす一〜二年生ってのがいい所じゃないのかなあ。でも、リョウとだすだすとJが学校に通っている所を見たことがないぞ(^^;) 第一、外人チームが全員小学生ってのも信じがたい(^^;) 外人は育ちがいいからいいのか(^^;)? 大神学園チームだってカイ以外は小学生じゃないだろう(^^;)

星馬 豪

 烈兄貴の一つ下の弟。マシンは常に直線重視高速セッティング。本人の性格もかっとびのぶっ飛び。理詰めされると切れる。

 熱血馬鹿で可愛い(^^;) よく泣くしねー。結局烈兄貴を頼りにしちゃう所がまたいい。反発しているけど兄思いだし。意地っ張りだけど、本当に負けたときは素直に認めるし。豪なくしては烈兄貴は語れないっすよね(^^) ただアニメWGP編の最初の方では、理由を視聴者が見つけることができないほどのわがままが爆発したので、思わずお尻ペンペンしたくなる衝動にかられた人も多いのでは。少なくとも私はそう(^^;) 最近、ちょっと育ったかなぁ? あんまり変わんないか(^^;)? でも、ロッソストラーダ登場のあたりから、急激に主人公らしくなってきた感じ。対比の相手として作為的に烈兄貴の格好良さが薄れさせられているような気がするのが納得が行かないなー。豪が大人になるのはまあイイけど(^^;) あんまり賢い豪も、魅力半減だけどネ。私は漫画の豪の方が好きです。


鷹羽 リョウ

 豪がもっともライバル視していると思われる。やはりセッティングは高速重視。風輪町では弟の二郎丸とテント暮らしの大人びた少年。烈兄貴とは『兄』という共通項で心が通じるものがあるらしい(アニメ)。

 渋くてかっこいい。弟の責任を自分でとって、間接的に弟を教育する所もいいじゃないですか〜。しびれる〜(by広末)。烈兄貴と豪よりは歳が離れている兄弟なので、余計大人になるのが早かったのかもしれない。最近お茶目が爆発してますけど(^^;) 実力を出し切れていないような気もしますよね。出しきっちゃうと、豪がかすんじゃうかもしれないけれど(^^;)
 ジョーちゃん(好き(^^))との絡みの回は、ビデオが作動してなくて見ぱぐってしまったんですが(/_;) 放送終了までに仲良くなるといいなっ(^^) ←私はわりと健全嗜好なんですよ(^^;) でもリョウは、男女こだわりなく『ミニ四レーサーみな友達でライバル』状態なので、そんなことにはならないかも。リョウはそういう所が魅力かも。こういう奴が思春期を迎えた所が見たい(うふふふ(^^@))。
 全然学校に行っていないように見受けられる鷹羽兄弟、実は私生児だったりして? なんて最近思っています(^^;) 漫画ではママは故人、パパは長距離トラックの運転手で、兄弟も用事があるときだけ風輪町に来ているようだから、どこかに自宅があるのかもしれないけど、突然「北海道に行ってくるぜ!あばよ!」ってあんた(^^;) 普通の親なら長期間テント生活なんかさせておかないよな。補導されるっての(^^;) 補導員から逃げ回る毎日だったりして。全国各地のレースに鷹羽兄弟は出没しているようですが、ただパパの仕事のついでに連れていってもらっているだけなのかな。謎が多いです。




 大神博士が世界各国から集めて来たミニ四駆の才能のある子供の一人。その環境により心の冷たい子供に育ったが、烈豪との戦いにより、もとの優しい心を思い出した。現在土屋研究所勤務。漫画のJは常

 時々、Jの本名について考えてしまう私。でも、どの名前も何だかあわなーい(^^;) JはJなのよね(^^;) 彼って外人だよねえ。何人なんだろう。大神博士は、彼をどこでさらってきたの? 混血なのかな。それもいい感じだ(^^) 最近はビクトリーズのユニフォーム姿が多いけど、私服は依然として大神博士チーム(^^;) なんでだー。そんなにあんなピチピチ服が好きなのか。 土屋博士チームのユニフォーム、白衣を着ればいいのに。おー、似合うなぁ(想像)! でも、白衣の下にはやっぱりピチピチ服だったりして(うぷ)。
 エボリューション誕生の際のエピソード(漫画)は、好きなんですよ(^^) 切れてるJとか貴重なJの馬鹿笑いとか、その後の暗いJとかがまた良いっ(^^;) 友情に涙ぐむJも、イルカさんにお礼に行くJもまたかあいいじゃないすか(^^) Jってほんとにいい子だから、幸せになって欲しいですね。田宮のミニ四駆プロトセイバーEVO.にも、ちゃんと液体が入ってるんですかね液体。なんの液体なんだ〜。


三国 藤吉

 三国コンツェルンの御曹司。その財力にものを言わせた行動を取ることが多いが、実は頭の良いお子様。マシンは低速コーナーに強い。

 げすげす(笑)。卑怯者じゃなくなってから、ただのお笑いキャラになっちゃったかも。でも、相手を調子に乗せての諜報活動が相変わらず冴えてるけど(^^;) スピンバイパーの誕生が、アニメではリョウとの友情が光る話なのに、漫画の方がかなりつらい話になっていて心配ですね。それにしても、彼の設計技術は土屋博士以上かもしれない。


鷹羽 二郎丸

 リョウの弟。兄に絶対的信頼を置いている。門前の小僧状態で、ミニ四駆の腕もあがって来た。

 だすだす(^^;) 最初はただの卑怯者だったのに、どんどん成長していますよね。あんちゃんの教育の賜物ね(^^) あんちゃんの教育は置いておいても、たとえミニ四駆でも、戦いは人間を成長させるのね、と、全キャラについて思うだす。だすだすは、とっても『子供』なのが魅力的なんだよなあ。二郎丸スペシャルは、どこまでスペシャルが重なるのかが見物(^^;) 



佐上 ジュン

 佐上模型店の看板娘。烈豪の幼馴染。ミニ四駆に興味は無かったが烈豪の影響で始める(アニメ)。野球が好き。

 可愛い(^^) 漫画のジュンちゃんより、アニメのジュンちゃんは思いっきり幼くてかあいいですね(^^) 突然ジュンちゃんの『烈』が『烈兄ちゃん』になり、烈兄貴の『ジュン』が『ジュンちゃん』になったのがよくわかんないんですけど(^^;) 愛が芽生えたわけでもなさそうなのに(^^;) 何かこう、認めるものがあったんでしょうかねー。映画のハンバーガー投げがよかったですね(^^)



三国 チイコ

 藤吉の妹。唇がパパ似(^^;) 烈兄貴にぞっこん。

 最近好きなんですよチイコちゃん。こどもの日大レースで烈兄貴が勝って、表彰式での会話がもう、感激ですわ烈さま〜って、ほんとによくその気持ちがわかりました。私だってうるうる来ちゃうよ〜烈兄貴ってばもー罪な奴〜っ(^o^) チイコちゃんをくっつけてる烈兄貴も可愛いしなー。早く大人になって美女に育ってくれ(彼女の唇は実はアトピー性皮膚炎らしいし(^^;))。そしたら烈兄貴は君のものだ。私が許す(←何様だ)。でも漫画の方だと、やっぱり豪とお似合いだと思う(^^;)


土屋博士

 ミニ四駆開発者。烈豪にフルカウルマシンのセイバーを託した所から物語はスタート。元パイロット。土屋研究所の見た目はぼろいが、トイレから地下に降りると実は最先端技術が詰まったTRFがある(漫画)。

 結構すきなの土屋博士(^^;) アニメだと、何かと仲間はずれにされぎみでかわいそう(^^;) 土屋研究所でのミニ四駆製造には、つねにものすごい電力を必要とするけれど、いったい何に使っているのかが謎(^^;) 


佐上 タモツ

 佐上模型店店主。おっちゃん。実はミニ四駆の腕もいい(漫画)。土屋博士とは旧知の仲のようだ(漫画)。

 おっちゃん大好き。かっこいいじゃん(^^) 奥さん、目のつけどころがいいよな。こういう人の嫁に行きたいよぼくも。うっとり。おっちゃんも、ミニ四駆がらみで車を壊されたり、いろいろ大変だ。ドーナツ食べて頑張って欲しい。でも、糖尿には気をつけてね。


TOP

Copyright (C)Yukie Sato.