/Let's/

爆走兄弟レッツ&ゴー!!  あおんのフリートーク(^^)

バックナンバー

1998/5/30
 おー、ひさしぶりの更新だ(^^;) 今日はファントムブレードを買ってきました。模型屋では男の子とお母さんがミニ四駆を物色中。推定小学2〜3年生。だって、ミニ四キッズの鷹神駆くんを知っているから(^^;) お母さんがダイナホークGXをさして、これが駆くんのよ、というのに、男の子はファントムブレードを駆くんのだといって譲らない(^^;) でも、箱に書いてあった草薙兄弟に気づき、『うわぁ!ドロボウのだ!!』だって。あたしゃ大笑いしたんかったんだけど、なんとかこらえた(^o^) 草薙兄弟はドロボウだったんだよ〜! きっと、悪い奴=ドロボウなんだろうね。男の子はそれでも『でもやっぱり青いのが欲しい〜』といって、ファントムブレードをレブチューンと一緒にお買い上げでした。家に帰ってダイナホークGXとファントムブレードの箱を見比べて見たけれど、私にはどっこいどっこいのかっこよさかなー。どっちかっていうとダイナホークGXのほうがかっこいいんじゃ(^^;) やっぱり男の子は青いものが好きなのかなー。ダイナホークGXのタイヤは特異だしな。
 ついでにファントムブレードとダイナホークGXのドレスアップステッカーもゲットしてきたんだけど、どちらも結構かっこいい。ダイナホークGXの後半部分は、私の好きなストラトベクターの、ミニ四駆をつくろう!に載せているのとは違うバージョンのドレスアップステッカーに似た感じ。そうだ、もう一台ストラトベクター買わなくちゃ。前のほうはXTOのドレスアップステッカーっぽいノリ。ファントムブレードは蛍光。ロゴが相当イカすよ〜。漸もかっこいい(^^) でも、この青い機体に蛍光オレンジ? 悩むなあ。ノーマルのシールもかっこいいしなあ。んん〜(苦悩)。本当は、ファントム戦闘機みたいにしようと思ってたんだけどね。最近塗装がはかどらないから(^^;)

1998/3/21
 仙台じゃどこを探しても無かった、最初のアルバムとYo!BROTHERを、こっこさんに買ってもらうことが出来ました。感謝〜! 耳馴染みだけれど曲名がわからなかった曲も謎が解けたしハッピー(^^) かっこ良いなぁと思っていた曲が、ミニ四ファイターのテーマだったのか、そう言えばこの曲をバックに良く語っていたなぁ、とか、濃く楽しめます。get出来てよかった(/_;) ソニックセイバーのテーマや烈兄貴のテーマは、あまり馴染みが無いような気がするんですが、きっとその時私は烈兄貴本人に気を取られて聞いていなかったのでしょう(^^;) みなさんおすすめの風をつかまえて、このCDで初めて聞くことになってしまいました(^^;) シングルCDあるのに(^^;) いやぁ、良い曲ですね。ちょっと滅入っていましたが、何だか元気になりました(^^) お二人とも役を演じていないから、はっきりどっちが渕崎さんで池澤さんかわからなかったりするのですが、なんとなくの烈兄貴テイストを掴んで勝手に納得しています(^^;) Yo!BROTHERもいいなあ。歌詞はぽへへさんに事前に教えていただいていましたが、実際に聞いてもやっぱり笑っちゃう。私には兄弟が居ないのですが、空中攻撃は、小学一年生ぐらいにした、隣の席の男の子との会話を思い出しちゃいました。隣の家の一つ下の男の子のこととかも。いつから烈豪兄弟はこうじゃなくなっちゃったんだろう?

 3/19はZ−3の発売日。無いの〜、おもちゃ屋には。売れ残った車種しか無い。陰にうっちゃられているし。頑張れタミヤ。やっと模型屋で発見。Z−2は影も形も無し。ドレスアップステッカーの金髪烈矢に悶絶しつつ、翌日会社で組み立てました。スーパーXシャーシは、実際手にとってみると、今までのシャーシとは明らかに違う雰囲気。そう、形はもちろん、雰囲気が違う。わかっていたけれど肉抜きが凄くて、すかすかな印象。電池ホルダーも丈夫そうに感じていたのに、実際見ると強度が心配なほど細い。丈夫なんだろうけど(^^;) その他の部品も見た事が無いものが多く、説明書と首っ引き状態。ボディとシャーシ部品をコンパクトにまとめる為、ランナーが工夫されているのが見事。
 家にニッパーを置いてきちゃってて、たのしい昼休みの計画が狂った! と思ったのですが、そう言えば、爪切りはある。ミニ四駆は爪切りを使ってもいいと本には書いてある。…何事も経験モード(^^;)! おお、切れるじゃないか。凄いぞ100円均一で買った爪切り。でも、どうしても爪切りじゃ切り離せない位置でつながっている所が数ヶ所あり。うーん。ランナーの点数ダウン(^^;) 引っ張り伸ばして無理矢理切った(^^;) あっ、かっこいい烈兄貴!(←33話を見ていた(^^;) しばし鑑賞) …えーと(^^;) Z−3のノーズ部分ははめ込みパーツになってました。FRPプレートを装備するときの為かな。つけないでおこうかな、と思ったのですが、デザインがやっぱりスムーズじゃなくなるので装着。でも、つけた途端にシャーシと噛み合わなくなる(^^;) なんで〜つけないときは、いつもの噛み合わせ部品が無くていいなぁ! といたく感動していたのに〜。 いまもちょっときつい感じ。はめが足りないのかな? これ以上は無理だよー。でも非力でウイングを押し込めていないので、本当は無理じゃないのかもしれない(^^;) 
 立体になったZ−3。不思議なマシンです。むき出しのフロントタイヤが見慣れない。ボディ形状も入り組んでいるし。カラーリングはどうしよう。ガンメタルな元からのカラーはかっこいいけれど、ムラがあるんだこれが(^^;) しかも、コクピット部分がひどい! はう。

1998/2/21
 こんてんつに、全然読めないページからリンクされているけれど、なんて書いてあるのか教えてください!と、かなりずーずーしいお願いを掲示していました。知り合いから、URLの国コードが台湾だから、中文フォントがないと読めないよ、といわれ、どうしようかと思っていたら、表示できる環境をお持ちだったうえぽんさんから、メールをいただきました。うちこむのが困難だったでしょうに、申し訳ないです。感謝感激〜(/_;) で、スーパーいんちきな要約をしてみました(^^;)
・スーパーXシャーシは底がすごい。
・こいつはフルカウルじゃないし3:5:1の超速ギヤーがすごい。
・ところで星馬豪と一文字豪樹の関係を誰か知っているかい? ぼくは同一人物だと思うんだ。
・いや、日本の漫画爆走兄弟レッツ&ゴー!!は97年に終了し、かわって爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAXが登場したんだ。主役は一文字豪樹。田宮模型が作った新しいエアロミニ四駆っていうシリーズのマックスブレイカーを使っているんだよ。豪樹の読み方は『Gouki』で、他に烈矢って言うシャドウブレイカーを使っている弟も居るんだよ。
 冒頭からはぶきすぎ(^^;) うえぽんさんに訳していただけた単語で作文をしただけかも(^^;) でもまあ、なるほどなるほど、と気持ち的におちついていたら、今度はその書き込みをされた方よりメールをいただきました! うぉぅ、エアメール。なんて、電子メールなのに馬鹿な事考えたり(^^;) で、ほぼ全文を英語でいただきまして…私、英語に関する知識のほとんどが記憶喪失しちゃってんですよ(^^;) 幼稚園以下かも。で、翻訳ソフト様にたよって読みました。これも一番安いのを買ったからあんまり賢くないんだけどね(^^;) 過ちがあったらごめんなさい。

 書き込んだのは台湾の大学生の方でした。このページはNIKER'S PARADISEというナイキやリーボックなどのスニーカーについてのホームページのフリートークボードだそうです。ある人が、ミニ四駆について書き込んでいたのだけれど、彼は一文字豪樹が誰なのかを知らなくて、模型店の店主に、マックスブレイカーは豪の五台目のマシンだと電話した(ちょっと違うかな(^^;)?)と言っていたので、それは間違いだよと教えてあげたらしいです。台湾ではWGPもMAXも見る事ができなくて、しかも単行本も7巻までしか出ていないとのこと。私のページへリンクを張ったのは、MAXを理解するのにちょうどよかったからだそうです。ひょー恐縮〜(^^;)

 逆に何故リンクを張った事がわかったのか、と質問されました(たぶん(^^;))。トップページでは、どこのサイトから来てくださったのかが判るように、アクセス記録を取っています。内緒にしているわけではなく、内容はwebaxsで見る事が出来ます。ここで、見たことがないURLがあれば、わーいと出かけて行って楽しんじゃってるわけです。納得していただけましたか(^^)?


こんてんつへ戻る

Copyright (C)Yukie Sato.